2014年の投稿一覧

   新着順

照之くん。受賞おめでとう。お父さんも喜んでいることでしょう。平江も既に両親を亡くしています。現実世界では一緒に暮らすことはできませんが、折に触れ、父や母の存在を身近いに感じることは多々あります。毎週納骨堂で手を合わせているせいかもしれませんが、子供達の成長や最近のおめでたいニュース等も両親+義理の父たちの見守りや声援をひしひしと感じて止みません。大切なものやことは無くした時にしか解らないものですが、気づいてからでも遅くは無いと思います。無くしたものを悔いるより、これからをより良いものにしていくことの方がずっと大切で、素敵な生き方だと思います。今、目の前に在るものをしっかり見つめながら、こつこつと生きていきましょう。おかげさまで、小生の個展も古川君や中尾さんのサポートで無事終了しました。2年後を見据えて、これからはじっくり自分の絵と向き合いたいと思います。時々近況もお知らせください。

照之です

 二科展デザイン部A部門(自由テーマ・ポスター)の奨励賞をもらったので、国立新美術館での授賞式に行ってみました。久々の晴れ舞台です。225字以内の感想文を提出しなきゃいけなかったので、昨日速攻で書きました。受付のお姉さんに渡したら困ってる様子で、その隣の受付おじさんが「私からちゃんと渡しておきます」と預かってくれましたが、もしかしたら書かなくても良かったのかって感じでした。大学時代の友達が会いに来てくれて、俺の作品を見つけた直後、杉光定先生と鉢合わせして驚きました。行動展の審査で来てるそうでした。

 何に使うか不明な感想文ですが、せっかく書いたので以下に転記します。最初は倍ぐらい書いてたので、ざっくり削って、どうにか225字に収めました。
「未熟児で病弱な子供だった私のことを一番心配してくれた父が突然死んでしまった。私は父が大好きだったのに、ここ十年ほど絶縁状態だったことを激しく後悔した。近親者の死を描写した古今東西の表現者たちのどうしようもない悲しみ、心に刻まれた大きな区切りみたいなことを、私も深く感じる。父の冥福を祈るため、墓がない父のため、墓標のようなポスターを作りました。このポスターが展示され、天草で生まれて死んだ父を供養できることを感謝します。父さん、天国で会おうね。」

2014.09.06

久しぶりぶりです。
昨日黄美展39〜40の話し合いがありました。
詳細はこれからですが
作品の展示とワークショップを融合させたイベント
「ものづくり・ひとづくり」をキーワードに
進めていくような気配です。
ちょっと大がかりで大変なチャレンジになりそうですが
だからこそ、おもしろい
わくわく・どきどきするようなプランを考えたいと思います。
金子先生から教わり、受け継いだこと
40年も部活のようなことを続けている意味を
凝縮して、どどどっどおおおんと
打ち上げて、確かで解りやすいメッセージを
腐りかけた世の中に届けよう。
人はものを作り続ける生き物
そのことを通して人を作り続ける
シンプルで自然な営みを大切に
さあ、はじめよう。
平江潔

照之です

 47歳になりました。来年は4回目の年男、完熟オヤジ体に変化する感じです。平江先生&環さん、いろいろ心配かけてすみません。どうにか、やってます。時折、九州に帰郷して暮らしたい発作に襲われて、心に黒い大きな穴があいたように無性に寂しくなりますが、次の就職先を確保しなければ叶わぬ願望なので、今できることをするしかないと気持ちを強引に切り替え、でも帰りたい、ぐるぐる繰り返しています。

2014.05.22

照之です

 今日、日帰り弾丸旅程で「石本秀雄展」を観ました。組長からDMを頂き、本当は初日の記念講演会に行きたかったですが、愛娘の生活発表会と重なってしまい、行けませんでした。叙勲の賞状や勲章も展示してあり、たぶん初めて実物をみました。ぽかぽか陽気で気持ち良く、小城公園を軽く散歩して、取り壊されるらしい小城高校舎の見納めに行きました。立ち入り禁止のロープで囲まれていて、取り壊されるのをじっと待ってるようで、なんだか切なかったです。どの教室が自分のクラスだったのか忘れていて、この校舎で学んだ過去は朧げな春の夢だったような気がしました。

2014.03.11

無謀とも思える個展を無事終了して1週間が経ちました。絵を描くことも、作品展を開くことも、一人では成立できない、多くの人の直接間接の理解や助けがなければ一歩も進めないことは以前から解ってはいましたが、今回改めて、再認識すると共に、更に深く刻み込むことができました。作品を描けたことも展観できたことも良かったのですが、多くの人の支えを深く実感できたことが一番の喜びでした。今回の個展を通して、ひとつ上のステージに上がることができそうな予感がします。ずっと多作でやってきましたが、これからは一点一点を大切に描いていきたいと思います。残された時間は多くはない歳になってきて、だからこそ、ひとつひとつを丁寧に扱っていきたいと思います。絵も人も。感謝のことばよりも次の作品でみなさんへのお返しをしたいと思います。待っててください。平江潔2014/02/02

照之です

 今、入試監督の休み時間です。速攻で平江先生の作品展ページをアップしました。軍艦島の絵や写真をみると、子供の頃、無人島になる直前、親戚のおじさんの部屋に泊まりに行ったことを思い出します。渡し船の甲板に荒波が押し寄せて怖かったこと、島の一番高い所にある小さな祠でお参りしたこと、銭湯に浸かったこと、防波堤を散歩したこと、懐かしいです。
 NBCラジオ佐賀のスキッピーレポートで黄美展の生放送取材があり、健吾幹事から音源データを入手したので、活動記録の「第38回 黄美展」に追加しました〜

2014.01.26

照之です

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくです。神戸に来て太ることはなく、ゆっくり痩せ続け、去年は一気に5kgほど痩せました。体重に反比例するかのように、悪玉コレステロールは徐々に増えて、病院行き間近の数値ですが、別段自覚症状は無いです。悪玉コレステロールの減少に効くらしいDHAとビタミンCのサプリメントを飲んでみたりしてます。去年の春頃、左耳からバネを弾くような音が聞こえ続けるので、耳鼻科で診てもらったら、異次元空間からの神秘的なモールス信号とかじゃなく、耳の奥に絡まってる髪の毛が鼓膜を弾く音でした。髪の毛を取り除くだけなのに「異物除去手術」で料金1,500円ほどでした。先月、また同じ音が聞こえるので、悠暉に耳の中を覗かせたら、案の定また髪の毛が絡まってました。悠暉に髪の毛を取ってもらったので、治療費0円で済みました。白髪が増えてきて、陰毛みたいに縮れた白髪が生えたりもして、着実に老化してますが、長生きしなきゃ体験できない事がいろいろあるので、元気に陽気に暮らしていきたいです。

2014.01.01